先日あるところで特別演武のお世話を仰せつかりました。
一つ的射礼でしたので、それぞれの先生が弓を順番に控えにお持ちになりました。
ある先生が、一張り弓を置かれました。遠目にみて、あれ?この張り顔どこかで見た・・・。
近づいてみると、「播磨竹禅」でした。
失礼ながら、特別演武をするような先生にハザマさんユーザーがいるとは
そして、替え弓をお持ちになり、置いておかれました。なんと、それも「播磨竹禅」、ハザマさんの弓です。
目の前に奇跡が起こりましたこんな、こんなことが起こってよいものだろうか。
澄ましに入る前の先生をわざわざ捕まえて、「ハザマさんの弓を使われているのですね」と投げかけました。
「ええ、このところずっと気に入って使っています!」
おぉ、ここにも切支丹が~「私もハザマさんの弓を引いています。今のやつは強いので、慣らし中ですが・・・。」
「よく、姫路にいくのですか?」「ちょくちょく(笑)」
「今ニベを注文しています」
「今年は作らないと言っていましたよ」
など、澄ましの時間も何のその、貴重な時間と会話を居有させていただきました。
こんなところでお会いできるとは思っていませんでした~。

最後に、また姫路でお会いしましょう、とお別れしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sekihatenkyou.blog113.fc2.com/tb.php/472-88448e67