FC2ブログ
結局、予選会は気温も湿度も低かったため、肥後三郎ニベ弓で臨む事にしました。
しかし、いくら30度に届かないとはいえ、裏反りはめちゃくちゃ出ているし、弓はふにゃふにゃ。何とか規程の本数を引くことはできましたが、満足する矢も出せることも無く、なんとなく予選は通過しました。
 それでも県内で結構上位だったので、助かった・・・感じです。まぁこの順位も眉唾ですがね最低限のブロックに進むという目標はクリアできました
 夏場に引く弓、喫緊の課題ですね。シバカンニベ弓を漆塗りに使用かな・・・。
20110108 006
 てなことを考えていますと、やりました。2年ほど前にオーダーをしてうやむやに(笑)なっていました、松永重宣弓が手に入りました。ニベでも、特性でもありませんが、現在最高の弓師の弓です。強さが22キロほどですので、入手を諦め、佳也櫨仕様に魂を売ろうかと触手を伸ばしかけた所でした。
やったー!!しか~し、「まだ弓が若いので、夏場を越えるまで引かずに様子見をして管理して下さい」
 来年以降の夏弓かな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sekihatenkyou.blog113.fc2.com/tb.php/433-48243eb7