FC2ブログ
 サル腕の克服をした、流派東方不敗は的中率も上がり、個人戦で地区の新人戦に出場することができました。まだ、団体戦のメンバーに入るほどは中りませんでしたから・・・
 初の公式戦に挑みました。一立目4射皆中でした。未熟な私はすっかり舞い上がり・・・2立目1中、3立目残念。。。終わってみればトホホの成績でした。技術の克服はできたものの、心の焦りと慢心が生んだ結果でした。
 練習試合や小さな試合で同じような失敗を繰り返していたある日、恩師から「流派東方不敗、ちょっと来い」と師範席の隣に座らせられました。レギュラーが立を組んで練習しています。「暫く見ていなさい」で、暫く見ていると「Aはこういう引き方をする、長所は・・・短所はここ、これを直したら的中が安定する。」とそれぞれに解説をしていただきました。一通り指導が終わると、師範席から選手に背を向けて正座し、「目を瞑れ」、そして「誰の弦音か当てて見ろ」一人分かれば、分かりそうなものですが、弦音を聞くことに集中してザワザワした気持ちが無くなっていきました
 「これからは、色即是空 空即是色 の意味を考え、唱えながら引きなさい」 と言われました。
ちなみに、「色即是空空即是色」とは、「この世にあるすべてのものは因と縁によって存在しているだけで、その本質は空であるということ。また、その空がそのままこの世に存在するすべてのものの姿であるということ。」
 高校生の流派東方不敗にとんでもない課題を課せられました。試合の度に頭をよぎるようになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sekihatenkyou.blog113.fc2.com/tb.php/411-ef478a31