FC2ブログ
全日本弓道大会に行ってきました。全国の弓友が集まるオールスター戦です。そして、何よりも数多くの垂涎の弓具に吸い寄せられてしまう、悪の花園。。。
 さて、今年から参加費が5,000円になってしまいましたね。参加者で大会の経費を賄う、いわゆる受益者負担、というやつでしょうがこれは高すぎ。。。参加意欲が減退します。そのため、予想通り参加者は減っていますね。大会を開くことが目的なのか、収支を合わすことが目的なのか、公益財団法人となって、弓友から??ということが増えている気がしますが、いかがでしょうか。
 参加費5,000円ですが、参加賞は何もありません。プログラムは頂くことができますが、そこに感動はないし、記念にもなりません。プログラムこそ500円くらいで売ればいいのに・・・。魅力的ではないですね。
 大会は教士の部を拝見しました。特に後半と決勝の有名人教士の射は素晴しい。弓の返り、矢勢、弦音、残身の姿勢、見ていて気持ちの良い、見習うべき点が多いですね。あれで皆、麻弦を使えば、もっと素晴しいのですがね。。。
 あれだけたくさんの先生方が集まることはないですから、良い看取り稽古になりますよ。
 
 それにしても、今回は師匠もそうですが、長老の先生方の姿を拝見しませんでした。いかがなされたのでしょうか。審査の日に鴨川範士十段はいらっしゃいましたが、他の古参の先生方はお元気なのでしょうか。そういった、先生方の射を拝見できないのはさびしく思いました。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sekihatenkyou.blog113.fc2.com/tb.php/400-768095ef