FC2ブログ
先日、とある講習会に参加していました。
ある教士の先生が「流派東方不敗、ちょっと見てくれない?」と呼ばれましたのではせ参じました。
なんと!重昌銘の新萬義二張りでした。
この先生は重昌銘の萬義を以前から所有されていましたので一気に二張り・・・すごい!
 拝見させていただきましたら、あら・・・。
下成がかなり立っていて、上成りが弱い萬義は京成りのはず・・・。
先生が引いている引き成りを見ると、それがそのまま出ていました。
ヤバイ、このままでははじいてしまうのでは、と思いましたので、
「先生引くの止めた方がいいのでは?と正直思います」とお伝えしました。
「弓具店も一度引き取って、調整すると言っているの」との事。
「引いて慣らそうか悩んでいたけど、やっぱりそうしようか」と仰る。
流派東方不敗も、「弓具店もそう言うのなら、新弓ですし、
なお更のこと今のうちに調整に出したほうがいいと思います」
講習会そっちのけで、繁々と新萬義を二張り眺めていましたら、
流派東方不敗の新萬義と共通点が結構見当たりました。
                                IMG_4598.jpg

1 ニベ溜りが見える。
重昌旧萬義はあまりニベ溜りが見えなかったのですが、新萬義は意外とよく見えます。
上成り・下成り当たりにニベ溜りは顕著に見えます。
2 新萬義は弓自体が大きい傾向があります。
同じ強さの新旧萬義を並べると、太さや幅が大きくなっているように見えます。
具体的な数値は測っていませんが、弓デカくなったなぁ~。
繊細さが無くなったように見えます。質量も重くなっています。
3 入木がかなり強い。
これは新弓だから仕方ないかな。使い込んでいけば解消されるとは思います。
流派東方不敗の新旧萬義だけの印象かなと思っていましたが、
他の方の萬義を見て、そう納得しました。
中々比較できる機会がない∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…ので、良い勉強になりました。
それから、先生も他の講習会で萬義を引いていたら、
「分相応を考えろ」と言われたそうです。
や・は・りTPOをわきまえなくてはなりませんね。
そうなると萬義は究極の嗜好品になってしまいますね。
勿論、流派東方不敗は講習会に萬義を持ち込むことはしません。
最近二寸伸の萬義がやたら調子が良いので、審査で使おうかな?と思っていますが。
IMG_4590.jpg
スポンサーサイト
久しぶりに高橋弓具老舗を訪問しました。
今回は初めて訪問する人をご案内しました。
何時行っても雑然としていましたが、今回はまあまあ整然としていました。
随分イメージが違うなぁ、と思いましたら肥後三郎、松永重宣、松永佳也、渡辺健太
カーボン弓の置き位置を整理したようです。とても見やすくなりました。
「何か見せようか?」といわれましたが、今回は非常に珍しく、「結構です」と。
今は弓がちょっと飽和状態にあるので、静かにしとこう。
合成の弓の成り修正とニベの外竹替の弓を預けていますからね。
いい弓が有ればと思わなくもないですが、引かずに手元に転がしておくのも世の中のためになりません。
大人になったもんだ・・・。
高橋さんは私に竹弓を勧めるときになぜだか「肥後三郎」押しです。松永重宣でもなく、佳也でもなく。
それはそれで嬉しいのですが。なぜだろう

 同伴者は非常に驚いていました。そりゃそうか、みたことないですからね。弓具店を。
特にこういう特徴のあるお店はなおさらです。羽根もその辺りに無造作に置いてあるし、弓もたくさん並んであるし。
 併設の弓道場も案内しました。非常に古風な味のある弓道場です。古いけど、掃除などは行き届いていて清潔感があります。ただし、的正面方向は夏のためか、草ボウボウですが。
落ち着いて引くことのできるいい道場だと思います。すぐ稽古できる環境がいいなぁ~。
 道場見学からお店にもどると、女性の二人組みが来店していました。
高校生の相手をしながら話を漏れ聞いていると、
随分高飛車な上から目線の話し方をするセンセイでした。
流派東方不敗も態度は引けを取りませんので、他人からみたらああ見えるのかなぁ?と思いながら見ていましたが。
詳細は控えますが、高額な商品についてはご存知のようでしたが、
通常の弓具の取り扱いについてはあまりご存知ない感じでした。
物言いを聞いていて、あんまり気持ちのよいものでないから
先にお店を後にしましたが、自分も気をつけようと思いました。