忙しさにかまけて、ブログの更新を怠っていました。
 耳寄りなニュースをひとつ・・・。松永佳也弓の黄櫨仕様が、いよいよ巷に出てきたようです。
 この黄櫨仕様の佳也弓、いつ出るか、もうじきではなど色々といわれていましたが、先日あるところで拝見しました。黄櫨は素朴な、飾りっ気のないものでしたが、素直なものでした。なんといっても桜と違い弓が軽い!手に持った感じが「ぼてっ」という感じではなく「すっ」と持てます。何グラム違うのだろう・・・。
 成りは佳也らしいもので、側木が桜時代と変わりありませんでした。(当然か・・・)引いてみたいですね・・・いやいや今はいかん。我慢我慢・・・。
 価格は桜仕様に比べ約3万円高のようです。皆さん見かけたらGO!ですよ・・・いいなぁ~、欲しぃなぁ~。
スポンサーサイト