2012.03.26 射礼対抗戦
昨年、育成枠で出場した、県別対抗射礼対抗戦。今年もその季節が近づいてきました。
 今年は選手選考に関する機会がなかったため、すっかり存在を忘れていましたが、携帯にメールが入ってきました。射礼対抗戦で持的射礼はS名人、Sさん、Uさん、Mさん、そして流派東方不敗。
「立順と練習はメンバーで自由に決めてください!!」
 有無を言わせず決定で、後は放任ですか・・・。「どうしたら、いいんだろう。」丁度、次週に地方審査の審査員として5人のうち3人が集まるので、その時に相談して決めましょうという事になりました。
 地方審査で模範演武をしますが、級位のやり方(甲矢立射乙矢坐射)か段位のやり方(坐射)のどちらかが普通です。今回は審査委員長にわがままを言って、「持的射礼」(一つ的の間合い)でやらせて貰いました。25分くらいかかりますから、見てた高校生は大変だったでしょうが・・・。
 立順ですが、Uさんは足と膝が悪いため、一番負担が少ない3番立に決定。結局、試しに流派東方不敗が大前で入ってみました。落は代打のM大先生にお願いしました。進行係の人に、「練習ですから、もし弦が切れたら替弓に、まさか切れないと思います」と松永重宣を渡しておきました。そして、本命弓は誰も見ていないだろうから松永萬義で臨みます。どうだ!!(笑)
 M大先生の先導の入場はぶっつけ本番でもとてもやり易い。「何歩何歩」とくどくど打合せをしなくてもちゃんとできるんですよね。肌脱ぎをして射位に進み甲矢を打ち込み・・・何と筈が合わない。クスネが固まって矢を番えるところにこぶが出来ていましたバカだ!
何で確認しなかったか・・・。もう入らないや、とあきらめかけた所でクスネが割れ、筈が入りました。「すみません皆さん。」
申し訳ございません・・・。その間約30秒、それでなくても跪坐の時間が長いのにどうするんだ!!さて、気を取り直して甲矢、動揺せず気持ちを入れなおして、呼吸を整えて、会で気持ち持って離れ・・・・・たら弦が上がりましたバカ!!死ね!!と思いながら弦を探すと、はるか後方に弦が飛んでいっているのを発見し、射位で恐縮の意を表して、弦をとりにいきました。ホンとト・ホ・ホ
 「ま、あれだけいろいろやられたら足は持たんわね」皆さんからの感想でした。はい、本番ではきちんとやります。
スポンサーサイト
2012.03.20 メトロノーム
皆さん、メトロノームってご存知ですよね。昔、音楽室にあったカチ・・・カチ・・・チーン、というやつでそのタイミングを変えられる奴です。
 で、どいうことかといいますと、これで会を持つ練習をしてみました。便利なもので、今は耳に挟むことが出来るメトロノームがあり、ピッピッと電子音がしますが、音を立ててもあまり迷惑にはなりません。
 それで、1コマ=1秒に設定すると会に入ってピッ・ピッ・ピッ・ピで四秒です。自分の会の長さを数えるのは、結構あいまいですから、客観的な長さを覚える練習になります。
 会でピッピッピッピッピ・・・5秒!!などとする訳です。客観的であるため、言い訳は利きません。このメトロノーム、結構役にたちます。なんといっても、歩き方(スピード)、八節の流れも、規則的に秒を知らせてくれますから、スムーズに行っていない、ペースが乱れているところが良く判ります。
 特に会は早いのに、引分けは遅いですよね。大体の人はそうではないでしょうか。大事なところですが、出来るだけリズムを崩さないように引き分けてくることが大事です。同じ早さで規則正しく八節を運行すると、リズム感が出て、呼吸も合わせやすくなり、射品が出てきますよ・・・たぶん。
 取り敢えず、メトロノームで会の長さを伸ばす挑戦です。
2012.03.06 元の木阿弥?
「早気を卒業しつつある」という、感覚はあったものの自信がないため、「流派東方不敗、早気が直ったんだって?」といわれても、「いやいや、何時再発するか分かりません。次の矢は早く離れるかも知れないので、一本一本が勝負ですと答えていました。
 いよいよ、ブロック単位での試合、4矢2立の試合です。4矢の試合は生まれ変わって初めてです。「会持つのかなぁ~?」と思いながら引きましたらそれぞれ5秒ずつは持っていたようです。でも、もっと持てていたような気がする・・・。周りからは「あれだけ持てばいいじゃん!」と言われましたが・・・。
 2立目、何と光臨しました早気の神様・・・。これまでとおんなじです。口割りに降りてきたら離れる。
「どうしたらいいんだ!!」
どうしたらいいんでしょう。「流派東方不敗、あれだったら前とおんなじじゃん!」分かってますよ、でもショックです。どうしたらいいんでしょうか、また同じ練習を繰り返したら良いのでしょうか?
 超早気は何とか解決したものの、早気であることには変わりない状態になってしまいました。それもたった一立で!!