講習会で習った射技を習得しようとすると、技術に迷いが出ます。それは心で釈然としないまま、未消化なまま、取り組むため余計に不安定な状態となります。
 その様子を見ていて、恩師が「流派東方不敗、ちょっとおいで」と師範室でお話。
「流派東方不敗よ、お前は誰にどういう弓を教わってきたんだ・・・」
「講習会に流派東方不敗が参加して進歩しているから効果があるのは分かる。」
「しかし、お前は師匠に巡り会って、弓を教わった今のお前がある。正統派の弓を習ってきたのだろう!それが私のこれまで受けてきた指導と繋がっていたから私も安心して、アドバイスが出来た」「いくら高名な先生の指導かもしれないが、流派も考え方も違う元で指導している。それを取り入れようとして、元にあるこれが流派東方不敗の弓だ!という長所が無くなってしまう。」
「今更、迷うな。立派な師匠が心血注いで教えてくれた弓が、流派東方不敗の弓だ。それをこれからも迷わず、邁進していきなさい」
・・・・・「分かりました」納得しました。本当によ~~~~く分かりました。思えば師匠の指導をいつも繋いでくれた、理解できない流派東方不敗に紐解いてくれていた恩師・・・。師匠がいて、恩師がいての流派東方不敗だった。それを改めて感じました。「有難うございます」恩師には中々恥ずかしくてそんな言葉を言えませんが、感謝しています。
 もう、迷いませんこれからは、講習会の指導は指導として受けますが、取捨選択をして師匠から教わった弓の確立に修練を重ねて行きたいと思います。
スポンサーサイト
 指名されて参加できる講習会は、中々機会が回ってきませんが、そこで得るものは大変多いと思います。地連によっては教士以上だったり、一生受けることが出来ない人もいます。
 その講習会、何度か受講させていただき、おそらく流派東方不敗の技量は相当アップしたと思います。それは、周りが見てもそう映るようです。色々な言われ方をしますが、それがふとあるとき一本の線で繋がって、「ああ、そういうことか!」と思ったり、悩んでいることが解決できたり、技術に幅が出来ることもあり、非常に収穫に成ることが多いです。
 しかし、その講習会で悩むこともあります。受けた指導に「う~ん、何かが違う・・・」「言われていることは理解できるが、釈然としない・・・」そういう中で受けた指導は、その先生が付きっ切りで見ていただくと出来ますが、道場に戻ると、元の木阿弥か悩んであやふやな弓に成っています。そして、「ああでもない、こうでもない」と悩む間にガタガタになってしまいます。
 その結果、結局元に戻して、なんとなく納得したり、「いつか解決しよう!」と問題を先送りしたりしてしまいします。いつか、指導されたことが出来るようにならないといけないのになぁ~。

~~~続く~~
 年に1度くらい、師匠から指導を受けることがあります。なかなか、遠いもので・・・。先日、久し振りにご指導を受けることがありました。周囲からは、「普段人に頭を下げない流派東方不敗が師匠とは電話でもペコペコしている(笑)、すごい人なんだねぇ~。」
 師匠の前で引く際にはとても緊張して、気持ちもハイになる為、小手先のテクニックや中てようとするモードも発動しません。ただただ、自分の「今」を見てくださいという気持ちで引かせていただきます。
 何射か見ていただいたのですが、「良くなったねぇ~、良くなった」と予想外のお褒めの言葉を戴きました。思わず、「いえ、まだまだ」と首を振ってしまいました。何がまだまだなのか?

 ①番 「師匠を超えるのはまだまだ」
 ②番 「師匠に認めてもらえるのはまだまだ」
 ③番 「師匠に褒めてもらえるにはまだまだ」

 答えは当然ながら③番です。いつかは「褒めていただいて」心からお礼を申し上げたい・・・。でもそれは「まだまだ」のような気がします。射技の向上は勿論ですが、射を通じて日常の態度まで見通されたような指導を受けました。いただいたご指導を心にしっかり刻んで、弓の道に取り組み続けたいと思います。
 
2009.10.05 ポチッとな
 買ってしまいました。PSPグランツーリスモ レーシングパックついに、PS2ではGTをやっていましたが、久し振りです。何気にAmazonを見ていたら、目に留まってしまいました。

                    0901002 002

なんといっても、予約特典が渋い。コルベットはどうでもいいが、AmazonならカウンタックLP400、LAWSONならばR35-GTR、GEOならばエンツォフェラーリ。悩みました。。。最後の決め手は、流派東方不敗もやっぱりスーパーカー世代!見に行ったもんですよスーパーカーショー。自転車のライトもスーパーカー仕様だったりしませんでしたか?
 そう、カウンタックというば「ハマの黒ヒョウ」・・・て何でオレンジやねん!!魅死魔国友が乗っているんは黒やろ!
                                            v12520a[1]

オレンジは、ランボルギーニミウラ、飛鳥ミノルが乗っていたやろ、そこで外すなよぅ。
ともあれ、これで試合や審査の待ち時間もへっちゃらです(´ー`)y─┛~~ 
今は黙々とテストコースでお金を稼いで車を買っています。そうそう、このランボルギーニカウンタック、ちゃんと304キロ出ますよ(笑)そうなるとフェラーリ512BBもほしぃですけど。
2009.10.01 松永佳也弓
 ひと段落付き、涼しくなってきたので、松永佳也弓を投入することにしました。23キロで注文していましたから、太い・重い・強い(笑)。
 巻藁で大三まで引くと、「こりゃー強いぁ~!体壊さんようにせんとなぁ~」(* ̄ー ̄)y-~~~~~~ フ~
 後で佳也弓を注文した、O君の弓が来ました。キロ数はピッタリ同じです。並べてみると、う~んけっこうちがう・・・。
                     090927 002松永佳也弓 左O君、右流派東方不敗の弓。
 弓の太さはO君の方が細い、握り易そう。流派東方不敗のはボテッと太い。強さは少しの感じだが、あまり変わらないよう。そして「成り」これがぜんぜん違う。
 O君の佳也弓は流派東方不敗の松永萬義弓のように上が強そうで、一見船底っぽく見えます。傾向がそういう傾向です。ところが。、流派東方不敗の佳也弓は胴が入っていて、肥後三郎っぽい。最近、知人が購入した肥後三郎弓(ニベ)を見せてもらったが、同じ傾向です。流派東方不敗の成りの好みで言えば肥後三郎っぽい成りが好きですが・・・。勘十郎弓の見すぎで下成が立った弓が好みになったかもしれません?
 ほう、同じ弓師の同じキロ数、出来た時期もほぼ同じで、ここまで違うか!!流派東方不敗は手が小さいから、細身の方が委員だけどな~、O君に交換してもらおう(笑)まあ、これだから竹弓は楽しいんですよね。
 O君は順調に矢数を掛けています。O君がある日こっそりキロ数を計ったら90センチで23.5キロw(゚o゚)w 間違いなく強弓です。そう聞いて、後日流派東方不敗の佳也弓を図ってみると・・・90センチで23.5キロ一気に引く気が失せました。矢尺で考えると・・・いや、考えるな!! 
 暫く巻き藁で徐々に矢尺を延ばして行こうと心に決めた、流派東方不敗でした。