NEW征矢カケ S名人と試行錯誤をしながら巻藁練習をしています。
「取り矢をするとき、どうしています?」「和服を着るときはこの所作はどうするの?」
など、細かなことでも不明なことが多い。どうするんだろ?

080831 004


 S名人は時々的前に進んでいるらしい。流派東方不敗は、中々臆病者なので的前に進めません。
それでもだんだん、慣れてきた気がします。写真で見ると同じ四つカケの捻りタイプなんですが気持ち違いますね。
 しばらく練習していくと、帽子の頭が擦り切れだしました。これでいいのかしら?もうすぐ、我々の地域で大きな試合が二つ、続いて審査があります。それまでに「モノ」にできるでしょうか。。。
スポンサーサイト
 今回の「征矢」誂四つカケは前回の三つ四つと違って、無理がありません。
 カケを挿すと、薬指の紫が映える。。。おお、かっこいい。S名人に指摘されるまで気がつかなかったが、流派東方不敗の県の四ツカケユーザーは皆、薬指まで同色です。おお、目立つな~ワクワク。
 とりあえず、矢を番えて取り懸けて見ると、カケの皮が新しいせいか、ギリ粉を多めにつけてもすべる。大三まで取ってみても違和感はない。離してみるとすっと離れるので、徐々に矢尺を伸ばして引いてみる。う~ん、引き易い。そうそう、捻りタイプの四つカケのため、出来るだけ今までのように引いて意識をしなくても引けます。こりゃあいい(●´-`●)
 一緒に注文していたS名人は国体候補のいいとこまで残っていたので、一足遅れで四つカケにチャレンジ。S名人は初の四つカケ挑戦です。目指すは25キロ??
 とはいえ、四つカケ素人の二人、わからないことばかりです。。。
080328 008-2

 
 いよいよ、昨年、手形を取って購入した征矢カケを稼動出来る日がやってきました。カケが到着してから、今日か明日かとこのGODガンダムを投入する日を待ちかねていました。      
             080328 013-1

 前回のスーパーウェポン三ツ改四ツカケ(シャイニングガンダム)と違い、オーダーメイドですので、挿し易い、ぴったりです。そして非常に窮屈な薬指を曲げた取り懸けが、薬指を無理せずに取り懸けの型が取れます。さすが、ミカムラ博士、、、もとい征矢弓具製作所ですね。ではなじませていきましょう。。。
 久しぶりに勘十郎師から連絡がありました。最近全く練習にいけなかったので、勘十郎弓も引けていない・・・。
 以前紹介しました柴田勘十郎弓番外編の肥後三郎弓、5月の京都大会のときには「まもなくお渡しできます」とのことで楽しみにしていましたが、「もう、お渡しできます!」とのこと。キタ━(゚∀゚)━!!
 びっくりしたことに、「ニベ」ではありませんでした・・・。弓いただいた方も「たぶんニベだったような、忘れた!!」といわれていたのですが、合成接着弓でした。今回は性能と成りの回復を求めた外竹の打ち直し。どのような弓型になっているのか?楽しみです。ってゆうか、今すぐ飛んで行きたいぞぉ~。
               071122 023-1
 もうすぐワークショップも始まるし、「京都へ勘十郎師の元へ!!」そんな思いがこみ上げてきました。弓も早く戻ってほしいけど行ってみたいなぁ~。