いよいよ、全日本弓道大会が目前に迫って参りました。あの、清寧館で引けない失望感、いつまでも引きずっていても仕方がないのですが、引きずります。しかも何でか参加費も1,000円アップされていますし・・・。「そんなに文句があるなら出るなよ!!」という感じもしますが、それはそれ、大きな目的がたくさんありますので・・・。
 なんといっても一番簡単に出場できる全国大会。弓道の大きなタイトル戦はすべて予選がありますが、これはありません。ひょっとして、何かの間違いで当日「明鏡止水」の境地に達すれば優勝なんてことも・・・ないでしょうね( ´∀`)オマエモナー
 まず、2本中てて演武から協議に進まないと・・・。今回は審査も受けるし、なんだかどっちつかずにならんようにしないといけませんね。「みやこめっせ」は特設屋内弓道場、都城弓祭り以来でしょうか。社会人になってからは滅多にない機会です。
 5月2日にはなんと範士と教士の部、う~ん!この日程は如何に!!一般社会人は範士や教士の演武は見れないぞ!!範士と教士の射は一番見ごたえが会って毎年それで勉強している部分があるのですがねぇ。
 今回は5射場、円滑な進行が予想されます。運営の方は大変ですね、各県が持ち回りで進行はしていますが。しかも武道センターが練習会場になっているようです。その辺は改善点でしょうね。
 それから会場が1箇所になったので、弓具店もうろうろしなくて良くなりますね。たくさんの人の射も見れますし。そういう点は楽しみです。またリポートしたいと思います。
スポンサーサイト
2008.04.13 弓道場の幸
 先日の筍の話の続編です。
わが弓道場には、少し竹が生えています。矢竹ではないのですが、毎年竹が生えてきますので、看的が見えなくなった利するため、剪定をお願いしたいますが・・・。
080413 013

 季節になれば筍が生えてきます。もちろん、雨後となれば取れるは取れるということで、
080413 005

 若干先のほうが固くなっていましたので、先を切って、中から小さな小さな筍が出てきました。
灰汁抜きをしたものの、やっぱり少し灰汁が残っていました。来年も食べることが出来るでしょうか。

2008.04.06 柴田勘十郎弓
絶好調~~~!!
勘十郎弓が絶好調です。春を向かえ、少し引きやすくなってきました。えらく楽になったな、ひょっとしてホントに弱弓か?と計測器で測ると矢尺で22.5キロ。まずまずです。
 yumi3 011-1

 このアングルではかなり下が立っているように見えますが、そこまでではなく、でもまあまあ立っています(笑)。離れの瞬間の弓の下半分の返りがとても早い!!「おおっ!」と思います。
 矢所もいいし、矢勢もいい、雲仙2匁の弦音もいい。上手くなったかと錯覚してしまいます。引きながら、目通りから口割りにかけて「すうっ」と体に入ってくる感覚がとてもいいですね。絶品です。
 さて、今回は何故カケの箱が二つあるか?です。
私と一緒に練習している友人のS名人が、私と一緒に注文したのです。しかも、今までは「三ツカケ」それがいきなり「4ツカケ」です。かなりのチャレンジャーといえるでしょう。S名人の了承は半ば強引に取り付けて、本人よりも先に開封。
                     080328 007-1

 左が流派東方不敗のカケ、右がS名人のカケです。いずれも征矢弓具製作所の昨年9月に注文したものです。S名人のカケは薬指は同色、縁は紫です。
 080328 008-2

 こうしてみると薬指が紫は目立つなぁ~。かっこいいなぁ~。僕のがゴッドガンダムだから兄弟機はなんだ?シャイニングガンダムならば兄弟機はライジングガンダムなのだが・・・。おきて破りな行動ですが、二つ並んだ新しいカケ、しかも高級感漂うできばえ。そしてさすがに二つの新しいカケの燻された匂いはたまらないぞ!!!
                       080328 009-1

 やはり、二人の手の形が違いますので、若干見栄えが違います。でも、上質な皮、きめ細かい刺繍など本当に満足の一品です。
 さて、明日は待ち焦がれているS名人に渡そう。ああ、うれしい早く朝が来ないかな・・・。興奮したままなかなか寝付けない流派東方不敗でした。