弱弓の宣告をされた柴田勘十郎弓。しかし、全国の勘十郎ユーザーと違って私には強い勘十郎弓。でも、ノルマとされた25キロまではとても届かなくても、この勘十郎弓はひきこなせなくては行かない。
 そのため、箱入り息子の勘十郎弓を練習のたびに引っ張り出して矢数を懸けることにしました。6月7月8月と引いて暑くなるいくにつれ、「強い勘十郎弓」から「ひきこなせる勘十郎弓」へと変貌していきました。
080130 003-1

 しかし、だんだん弓の中に弦が入ってしまい、裏反りも無くなってきたのです・・・。かわいいわが子を休ませたり、矯正器を懸け、弓を張る時にいろいろとしていましたが、なかなかもとの姿に戻りません。う~ん、困ったな。と思っていたらヤフオクに勘十郎弓が出品されていました。流派東方不敗の勘十郎弓よりも更に弦が入っている。ほとんど真ん中、でもコメントは「入木」???とのこと・・・。
そうは言っても箱入り息子がやっぱり不安だ。勘十郎師に連絡してみよう。
スポンサーサイト
2008.01.20
です。流派東方不敗の住む南国では雪がちらつくだけでも珍しいのに、今日は積もっています。雪が積もることに慣れていない、南国の民は雪が積もるととたんに、(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 状態になり、パニックです。
080120 005-1

 写真を撮っている間にどんどん雪が積もり、立ち往生する車が続出・・・。雪が積もることがまれなため、備えは全く有りません。

♪だ~れもいない海~~♪(古い!!)
080120 010-1

晴れていれば、エメラルドグリーンの海ですが・・・。明日はどうなるんでしょうか、かなり不安です。

 
 我がクラブの若手A君が直心4こと“清雅”21キロを購入し、慣らしが終わった様子。遠くから見ると竹弓っぽく見えるが近づくと節などがプラスチック感が強くて、どうしてこんな弓を作ったのかな?と思えます。聞くところでは「近頃の若いモンは竹弓の節も知らん!!」という一声があったとかなかったとか・・・。
 さて弓力を上げたA君、2015-約30gの矢にバランスを入れて引くもののどうも矢が暴れる。丁度流派東方不敗の2114ー32g、2117-36gのジュラ矢、S名人のイーストンウッドカーボン-28gの矢がありましたので試してもらいました。A君はマシンのように正確なので非常にいいサンプルになりました。
 A君の矢が真っ直ぐ飛ばない原因はどこにあるのか?矢が軽いのか?箆張りが弱いのか? 
・2015では矢所が全く定まらず、矢が真っ直ぐ飛ぶ時間がありません。
・2117にチャレンジ。3時と9時に矢が全くぶれずに真っ直ぐズドンと飛んでいきました。
・2114は12時に二本とも乗りました。ホントに真っ直ぐ勢いのある凄い矢でした。
・ウッドは1時の10cm位上に二本行きました。気持ち羽根のほうが暴れるかな。
矢束は92センチ程度。総合的に考えるとベストマッチは2114かな~?と思います。流派東方不敗は2117にチャレンジしていますがホントに重い矢ですね、飛ばすのが大変・・・。
 弓力と矢の選択は非常に難しいですね。弓力を上げると矢に限らず、弦など道具いろいろ調整しないといけませんね。
 イヤ~しかし、A君のお陰でいい実験が出来ました。ありがとう!!
 正月早々に母校で開催している百射会に参加してきました。先輩で母校のコーチから誘いを受けたため、恥ずかしながら行って見ました。結果は60射(100射引けず○| ̄|_)52中、驚きの高的中でした。なかなかでしょ、後輩たちにも何とか面目が立ちました。が、100射引いていないのでリタイヤ・・・。途中で体が動かなくなりました。明日が大変そう・・・。
 母校には卒業生が入れ代わり立ち代り現われ、一手でも一立でも引いて行きます。懐かしい面々や、知らない(笑)人も現われなかなか楽しいです。学校によっては年末に108射会をしたりといろいろOBが集まる時期のようです。学校を卒業後、弓を引くのは何%でしょうか・・・。少しでも高校と一般の橋渡しになれれば幸いと思います。ただ、母校は田舎では結構な進学校なので地元定着率がもともと低いのが難点です。
 一般の初射会ではいろいろなことをしていますね、金的や扇的、絵的などなど・・・。そして年が明け、節分が近くなると弓祈祷など弓を引くお祓い行事が増えてきますね。 
 皆さんの地域ではどのような納射会・初射会を行っていますか?母校の弓道部を訪れることはありますか?