最近、弓道ネタから遠ざかっていました。勘十郎弓後編を復活させます。
 立射礼をしなくてはいけないが、はっきり言って立射礼なんか、自分がすることではないと思っていたから、風景のようにしか見ていない・・・。同じ道場の立ち射礼のプロに指導を請う。だんだん分かってきたが、所作が良く分からんのです。他のメンバーとも合わせてやってきましたが、合わせるのも難しい。
 そして習熟と共に季節は冬に向かい、どんどん勘十郎弓は弓力を増していきます。う~ん、このままでは冬引けないなぁ~。弓替えようかな~。「いかんいかん、こんなことで折角のデビューの機会が・・・慣れればいい!!どうするんだ!これから弓力を挙げるんだろうが!!」と自らに言い聞かせ、「足を踏ん張り、腰を入れんか~、この馬鹿弟子がぁ~」と東方不敗の厳しいお言葉が聞こえてきそうです。
 そして、練習を重ねついに鏡開き、立射礼の日がやってきたのです。
スポンサーサイト
2007.10.26 F1-2007終幕
 正直驚きました。ライコネンのチャンピオン、これが可能性は一番薄いよ!と思っていましたから。
 ライコネンって速いけどチャンピオンに結びつかない「不遇な男」っていう感じがしていました。肝心なところで車が壊れたりするし・・・。これで浴びるほど酒が飲めますね、ジョニーヲーカーから樽でスコッチもらったのかな?(笑)
 しかし終盤戦はバーニボタンが炸裂しすぎでした。こんなに波乱波乱で面白かったです。
 中島一貴にはちょっとがっかり・・・。予選上手くやってよ!この辺が向こうの伸びていくドライバーとの違いかな~。期待はしてるのだけど、来年トヨタやウィリアムズで乗れるのかな~。乗って欲しいけどな~。
 アロンソがチャンピオンにならなくて良かったような気がします。シューマッハ連覇を止めたアロンソがまた連覇していくようになると、「今度はアロンソか」と思ってしまう・・・それがライコネンの優勝によって、この中の誰がチャンピオンか分からないドキドキ感がたまらない。
 忠実なNO2をコントロールするレースは必要ありません。
 今年不調に終わった日本勢、来年は頼みますよ!!(スーパーアグリは無理だろうなぁ・・・)
 最近固まってニュースがあったのでまとめて。
① WRCのマクレーがヘリコプター事故で死亡。自ら操縦していたようだ。マクレーといえば三菱のマキネンとスバルのマクレーって感じで、一つの時代を築いた人。プレステでもゲームがあったし。最近パリダカなんかにも出てた。ヘリコプター事故って何だか、違うだろマクレー!って感じがする。確かクルサードがマクレーカラーのヘルメットをかぶりましたっけ・・・。

② ノリックことGPライダーの阿部典史が交通事故で死亡。これも何でだ!って感じがします。サーキットでの事故を潜り抜けてきたノリックが公道で事故って亡くなるとは、バリ伝の日吉のよう・・・。ノリックが調子のいいときは日本人ライダーがトップカテゴリーで世界チャンプになるのでは??と本気で思えた時代でした。あの最強王者ロッシもノリックにあこがれたとか・・・。

明るいニュースがそんな中ありました。
③ 中島一貴がウィリアムズからF1デビューへ!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ブラジルから?えっ??それならなんで富士から乗せないの?
ねえ、フランクウィリアムズさんよぉ~~。なんて意地悪・・・。
 中島一貴選手はもちろん中島悟さんのお子様、でもレーサーとしてはお父さんと大きく異なるようですね。
 是非ともブラジルでは活躍してもらって、来年はトヨタかウィリアムズからフルエントリーして欲しいですね。それでもって、ロズベルグやピケJrと次世代の熱いバトルを繰り広げてもらいたい。
 心配なのは、ロズベルグもハミルトンもGP2のチャンピオンなんだけど、中島は1勝もしていないだよね。F1にきてからの大きく成長すると期待しましょう!


 さて、決勝の前に予選の記録をネットで見ると世の中は大変なことになっている・・・。「バス道路陥没のため大渋滞で予選間に合わず」とかいたるところで行き返りに渋滞を生んだようです。
 我々は11時前にサーキットに到着、予選より10分ほどの遅れでした。20071007110120.jpg
今日も雨・・・予想通りでした。今回はドライの富士を見ることは出来ませんでした。来年も来いということか?

20071007111226.jpg

20071007111324.jpg

メイン会場は鈴鹿の決勝日とは打って変わって空いています。これも後で分かったことですが、この時間に到着できていない人がとても多かったようですね。今年で最後のあろうラルフ人形を発見しました。
 ドライバーズパレード、鈴鹿ではクラシックオープンカーでのパレードでしたが、今年は雨でどうなるんだろ?と思っていたら・・・
20071007112143.jpg
護送車みたい・・・。傘差してるし、見えんな~結構遠いな~、エスケープが広いからかな~。
 河村隆一のねば~い(笑)国歌斉唱の後、セーフティカーの先導でレースが始まりました。F1カーのパレードのよう・・・。これはこれでいいが、いい加減うんざりしたところでようやくセーフティカーが退いた。目の前のオーロラビジョンが小さくていまいち順位が分かりにくい。しかも今回は雨で順位が大幅に変わっていて、周回遅れなのか同一ラップなのか?判断が難しい。

 そんな中今回の感情入り自己ベストショット
           20071007112904.jpg

 そして写真でのベストショット
           20071007113021.jpg

 
 ドライバーは雨の中、いい仕事をしていました。コースアウトも多かったけど、雨の中スーパーマシンをコントロールするテクニックはすごい。どうやらハミルトンがトップのままファイナルラップへ、最終シケインからマッサとクビカの争いが面白い!「当たってる当たってる!」「あぁ~、コースアウトだー!!」しかしエスケープに逃げたマッサが上手く加速して前に出てチェッカー。
 早速、バス乗り場へ。少ない仮設トイレで用を足し、バスに向かうとすでに人の波。友人によるとレースの途中からこの状態らしい。20071007113509.jpg

これはなかなか・・・。待つこと約15分でここまで。「こりゃぁ次のバスで乗れるな~」ここからが長かった・・・。
20071007113559.jpg


 次の我々のバスがなかなか来ない。人の流れが整理できないので後ろからどんどん、人が流れてくるし、皆どこに行っていいのか分からない状態でした。ようやく我々のバスが来て乗り込んだが、そこからバスが一向にバス乗り場から動かない。バスの統制も全く出来ていない様子です。バスの運転士からこうすればよい、と指摘を受けてようやく動き出しました。それでもバス乗り場からバスが出庫できるまで約40分。辺りはどんどん暗くなっていきます。「早めに出てよかったね~、後ろからまだどんどん人が来るよ~。あの並んでる人たちはいつになったら帰れるのかな~」
 帰る方法が鈴鹿と違って一つしかないから、そこへ人が押し寄せる形になりました。主催者の「行き帰りをスムーズに」という目論見は無残に打ち砕かれたように思います。我々はゴールまで見てバスに乗れましたが、レース途中で退席したにも関わらず、大渋滞に巻き込まれた人、ご愁傷様です。鈴鹿のようにレースが終了してその余韻を楽しむ時間がほしいですね、あれで「ああ、今年も1年が終わったなぁ~。また1年頑張ってここに来よう」と思うもんです。
 来年はこの状態を猛烈に「カイゼン」してもらいたいですね。F1観戦のために多くの困難を経験した人は「もう見に行かない!!」と思ってしまうかもしれませんからね。
 まちに待った富士F1、流派東方不敗は焼く10時間かけて富士山麓の駐車場に到着しました。名峰富士山は姿をわれわれに見せず、今回の行程では一度もその姿を見ることはありませんでした。来年の宿題ですね。
 シャトルバスに揺られること約1時間。途中で陸上自衛隊の富士演習場を経由して、思ったよりもスムーズに富士スピードウェイに到着しました。「思ったより早かったな~」これが富士スピードウェイ初お見えです。「来たぞ!富士に!ワクワク」 20071005202505.jpg
幸いにもバスの降車場と指定席がとても近く、混乱もほとんどなく指定席へ。「さぁ、フリー走行まで時間があるからF1ブースを見に行こう!」と繰り出しました。今年はどんなブースにどんなアイテムが用意されているのだろうか??
20071005202945.jpg
 今年のホンダは新旧F1を並べ、壁面には過去のF1の絵がありました。ま、成績悪いし、ブースで目立たんとね・・・。


続いてマクラーレン。     20071005203109.jpg
目立たないところにブースがありましたが、「かっこええな~」速いからかっこよく見えるのか、カラーリングの妙なのか、思わず、雨の中座り込んでみてしまいました。

 鈴鹿より高くて量の少ない昼食と高額缶ビールを呑んでf1グッズを購入していると、F1マシンのブリッフィングの音。「しまった、もうフリーだ!席に戻る時間ないし・・・。」
           20071005203341.jpg
というわけでホームストレート裏、ピット前で背伸びしてみました。ピットはよく見えたけど、F1マシンはあまり見えず残念。霧のせいでセッションは中止となってしまい、買い物を続行。
 場所を移し、1コーナー裏のブースへ。トヨタとホンダの応援グッズをゲット、去年鈴鹿で貰えなかった鬱憤を晴らし各チーム4個づつもらいました。( ´∀`)オマエモナー  
デンソーのブースを覗くとF1マシンとWRカーが並んでいます。20071005203633.jpg
ラリー経験者の友人とあーだこーだ言いながら眺める・・・。「あぁ~F1に来たな~」と感じる瞬間です。
 そろそろ予選が始まりそうなので来年からの自由席のめぼしい場所を物色しながら、結局コースを1周しました。さて、帰ってみると・・・
20071005204106.jpg
前が見えん!!前のオーロラビジョンさえ見えん、こんなんでは予選が出来ません。しかし、寒い!!冷たい雨、見えない富士山から吹き降ろす風!買ってきたビールを呑むのが拷問のよう。合羽を羽織り、(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルしていると、ようやく霧なんか雲なんか分からんですけど、なくなって前が見えるようになって予選開始。
20071005204422.jpg

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
やっぱりこれでなくちゃー!!雨のせいでよくすべる、トラコン効きまくってるし・・・。雨だとマクラーレン有利だよね~。しかし、雨が降っても晴れても満遍なく日本勢は遅い・・・。心がときめかないよ~。(´・ω・`) ショボーン 明日に期待!出来るかなぁ。
 ハミルトンがポール決定の瞬間、バス乗り場へダッシュ!「隣り合わせの席でないと一緒にバスに乗りたくない」不思議な人たち(結構たくさんの)のお陰で我々は即サーキットを脱出。。。シャトルバス駐車場へは行きよりも短い時間で帰れました。
 しかし、後で分かったのですが、行きも帰りも我々はついていたのですね~。予選に間に合わなかった人、席に座るもののコースが見えなかった人、夜遅くまでサーキットに残らされた人、それが自分の意思ではなくそうなったのがつらいですね。正直、1年目は人体実験君になるなぁ~、と思いながらも大変なことになったようです。
 そんなことも知らず、我々は「今日は大して混まなかったし、明日は8時にホテル、9時にシャトルバスで行こうね」と夕食になぜか韓国料理を食しました・・・。おいしくて、安かった( ̄ー ̄)vニヤリッ